リフティング くるり 回すコツ

リフティングでくるりと回すコツ

リフティング,くるり,回すコツ

みんなが憧れるリフティング技、「アラウンドザワールド」。これ、できるとマジでかっこいいよね!クルっと外回し、内回し。この方法は沢山練習すればいいってわけじゃなく、考え方をかえる必要があるんだ。そのコツをこっそり教えてあげよう!


スポンサーリンク

空中で止める感じ!

え??って思った?(笑)でも、そうなんだよ!ボールをこすって上にあげるんじゃないんだ。そうするとボールに余計な回転がかかってしまうし、すぐに地面に落ちちゃうでしょ?むしろ、膝の高さくらいまであげる。なんなら回転なんかかけない方が良いよ。このポイントを守ってリフティングしてみよう!

 

まずは、ちょんちょんリフティングから

ちょんちょんリフティングについては過去の記事を参考に。この記事に書いたように、つま先で蹴られるようになったら、コントロールが大分できるようになってるよね?テコの原理を使えるようになってるから、少ない力でボールが上がっているはず。だからこそ、回す力が余っているから、アラウンドザワールドに移行できるはずだよ!

 

さっそくやってみよう

まずはボールを地面に置いた状態からスタートだよ。足でボールをリフト、落ちてきたボールを一回蹴って、空中でボールを止めた瞬間、アラウンドザワールド!この流れが一番疲れなくておすすめ!!いい?リフティングを何回も続けてしまうと疲れちゃうからNG。ボールを上げて、いきなり回す。この練習を繰り返し繰り返しやってみることだよ。

 

いきなり回せない?

多分そうだよね?でも大丈夫。まずは空中にボールを止める感じをつかめればOKだよ!イメトレだけでも十分で、空中にボールが止まっていて、そのまわりを足が通っているというか。案外ボールって空中の頂点?で止まるから、その瞬間に素早く回す感覚さえわかれば、必ず回せるようになるからね!

 

膝は曲げよう

これは結構大事。足がピーンと伸びたまま回すのはかなりつらいし、股関節を痛めるから気をつけてね。膝をまげたまま回せば少ない力で足がまわるからやってみてね。

 

まとめ

なかなか文字だけで伝えるのは無理があったかな?アラウンドザワールドはリフティングのゴールみたいなもんだから、何度も繰り返し練習してみよう。100回くらい練習すれば、1回くらいはできるようになるものだから、コツコツやってみてね!

 

それでは、また!

スポンサーリンク