リフティング 続ける コツ

少年へ。これがリフティングを続けるコツ。

リフティング,続ける,コツ

リフティング、やってるかい?リフティングってさ、意味ないとか、やる理由ある?ってよく聞かれるの。でもね、いっぱい良いことがあるから、みんなが「リフティングがんばれ!」って言うんだよ。でね、今日は君たちが苦手な「リフティング」をちょっとでも楽に長く続けられるように教えてあげるから、しっかり読んで練習してみてね!

スポンサーリンク

テコの原理

意味がわからなかったらお父さんかお母さんに聞いてみよう(笑)ボールってさ、思いっきり蹴らなくても上にあがるんだ。それがね、僕がいう「てこの原理」なんだ!テコってのは要するにね、1のちからを1で伝えるんじゃなくて、5にも10にもしてしまう、すごい力なんだよ。

 

やり方は簡単!

  1. 足首を90度に曲げる
  2. つま先(足の指)にとにかく力を入れる
  3. つま先(というか、指の爪)で蹴る

たったこれだけなんだ。だいたい親指と人差し指で蹴る感じね。しかも爪の場所でだよ?いい?指に力を入れるとね、指がバネみたいに「ビヨーン」ってなるんだよ。ボールがあたった時に、跳ね返るんだ。これが、さっき僕が言った「てこの原理」ってやつね!じゃあ、どうやってやるか教えるね!

 

家の中で、裸足で!

そうそう、これね?ボールを綺麗にふいて(お母さんに怒られないようにね!)、家の中に入れちゃおう!「ボク、リフティングの練習するからいいでしょ?」って聞いてみてね。それでね、靴下を脱いで、裸足になろう!裸足になったら、さっき言ったように足首を90度に曲げて、つま先に力を入れてみてね?

 

上から落とす!

次は、ボールを実際につま先(というか爪)に落としてみよう。ポイントは、ボールの中心に爪が当たるようにすることだよ!そうやってボールのど真ん中を捉えるようになれば、もっともっと、リフティングが楽になっていくからね?なぜかっていうと、ボールは真ん中を蹴ってやれば簡単に上にあがるからだよ!だから、上からどんどん落としてみてね?

 

ボールを止めてみる!

そして、仕上げはね、上から落としたボールを爪の上で止めてみる練習だよ。ここまでできれば、大分コツはつかめているからね!ボールの中心がわかってきているし、指の力が伝わって「バネ」が使えるようになっているからね!すごいよ?ここまでできれば夢の「ちょんちょんリフティング」もすぐそこだからね!

 

まとめ

ということで、リフティングを続けるコツ、初級編?はここで終わりだよ。このリフティングはちょんちょんリフティングにつながる重要な練習だよ?雨で外が使えない時なんかは、積極的に練習してみようね!ボールがピタっと足に止まるようになるとね、トラップもうまくなるし、シュートだって力を入れなくても蹴られるようになるからね!

 

じゃ、まだまだ続くから、楽しみに待っていてね!

 

 

少年へ。これがリフティングを続けるコツ。エントリー一覧

あのさー、リフティングって意味あるの?に答える3つの理由

少年たちは、リフティングを苦手だと思っています。確かに僕も小学4年のころは、リフティングが大嫌いでした^^;モモのリフティングは得意でしたが、インステップやつま先?でやるリフティングは全然続かない・・・しかし、リフティングの意味を考えてみたら、大切な理由が3つみつかったので、紹介しちゃいますね!

続きを読む

リフティングでくるりと回すコツ

みんなが憧れるリフティング技、「アラウンドザワールド」。これ、できるとマジでかっこいいよね!クルっと外回し、内回し。この方法は沢山練習すればいいってわけじゃなく、考え方をかえる必要があるんだ。そのコツをこっそり教えてあげよう!

続きを読む

これだ!リフティングの上手な教え方

息子にリフティングを教えたい。それが父親の気持ちですよね?でも、どうやっても続かない。ボールを蹴ってもすぐに落としてしまう。インステップキックは高くあがるが、ただそれだけ・・・。そんな息子さんにピッタリのアドバイスがあるのでお伝えします。

続きを読む

簡単!リフティングを足の甲で続けるコツ3つ教えます!

小学生がリフティングで1000回やってる動画とか、見たことあるよね?なんであの子たちは1000回もできるんだろう?リフティングはボールと体の関係をしっかり理解すれば簡単にできるようになるだ。でも、どうやったらうまくなるのか?そのコツを3つ教えてあげるよ!

続きを読む

スポンサーリンク