少年団の親は当番が大変って本当?

少年団の親は当番が大変って本当?

案外大変じゃない。むしろ楽しめる可能性大。

特に未経験者の親御さんの場合は、サッカースポーツ少年団に入れるにあたり様々な悩みがあると思います。当番の回数やママ立ちの雰囲気、団費(会費)はいくら?練習の頻度や時間帯など疑問はありますよね?

 

スポンサーリンク

少年団の会費

基本的には日曜日の午前中に練習をするチームが多く、時間は2時間〜3時間程度です。あとは3年生あたりから土曜日も練習日になっていったり、高学年になってくると平日の夜に練習を入れるチームも出てきます。会費は半年で5000円〜1万円の範囲が一般的で、普通の習い事に比べれば良心的な価格設定だと思います。

 

その分コーチはボランティ的に働いていますので、ねぎらいの気持ちはちょっとは持ちましょう(笑)でもコーチはもともとサッカーが好きで仕事を引き受けていますので、そこまで気をつかうこともないかもですが。

 

あと当番の回数ですが、

だいたい2ヶ月に1回程度まわってくる計算です。(週1回の練習の場合です)ですから学年が増えるにつれて当然ですが当番の回数は増えていきます。当番はコーチへのお茶出しが主な仕事で、10時くらいに見学している親御さんへのお茶出しをするチームもあるので、主にはママさんが当番をしたほうが自然な感じがするでしょうね。パパさんにコーヒーを入れてもらうのはちょっとコーチとしては気がひけますので・・・。


 


2年生からちょっとずつ試合も増えていきます。昔と違って今の少年サッカーは試合数が格段に増えています。子供たちにとってはとても良いことで、やっぱり練習だけでは子供たちのサッカーレベルはあがりません。

 

やはり試合でしから得られない経験がありますし、試合で勝つことでうまくなってり、負けることで初めて「今度は絶対に勝ちたい!」と競争心が生まれることもよくありますから。

 

試合は同じ地区の違うチーム同士でリーグ戦を組むことがほとんどです。月に1回のペースでリーグ戦を組むことが多いので、どんどん試合に参加させてあげることが大事です。

 

もちろん当番もつきまといますので、特に日曜にはなるべく仕事を入れないようにして、今後6年間は子供のサッカーに休日を捧げるくらいの気持ちを持っていた方が良いと思います。

 

高学年の場合

実際に高学年になると土日は完全につぶれます。すべてがサッカーの毎日になるからです。練習場が近ければ子供だけで勝手に練習にいけばいいですが、当番がある日は一緒に練習にいかなければいけませんのでちょっと大変です。

 

でも、サッカーをやらせることで得られることの方が大きいと僕は思っていますので、例えばチームワークや先輩後輩の友達が沢山できたり、中学へ入ってもサッカー部は幅を利かせていることが多いのでイジメられないとかメリットは結構あると思います。

 

もちろん純粋にサッカーがうまくなることが嬉しいのですが、結構横のつながり、縦のつながりができるのもサッカーの良い所だと思いますので、お勧めです。そのためなら親である私たちが子供のためにできる努力は惜しまないで頑張りましょう!

スポンサーリンク