子供をやる気にさせるコツ。サッカー編

子供をやる気にさせるコツ。サッカー編

めっちゃ単純なことでした

うちもいつかはサッカーをやらせたいなあと考えていました。だけどまだ幼稚園のうちは早いだろうなーなんて考えていたら、近所のママともからのお誘いが。。。今度○○のサッカースクールに入るんだけど、一緒にどうかな??

 

スポンサーリンク

と。まあ、体験だけなら・・・と話に乗って、体験サッカーに行ってきました。子供も初めての習い事ということもありなんだか楽しそうにしているし。それじゃやらせてみようか!ということで、息子のサッカー人生がスタートしたのでした。しかしサッカーに対して何の思い入れもあこがれもない息子はサッカーにあまり興味を持っていません。

 

ボールを取られても悔しさも見せず。どっちに攻めているかも、どこに蹴るかもわからないままボーっと練習に参加しているのです。これは時間がかかりそうだな。ちょっとセンスがないのかな・・・なんて諦めかけていました。そして練習に行きたくないとわめくようになり、ついには練習をサボる始末。

 

もう我慢ならなくなった僕はサッカースクールをやめさせることにしたのです。少年団ではなく民間のスポーツクラブみたいな所だったので本気度も低く、月謝が高かったのもやめさせた理由としてあります。サッカーは一旦おわりと決めました。それから半年後に息子がサッカー大好き人間になるのも知らずに。。。


 


きっかけはテレビ番組でした。誰もが知っている「イナズマイレブン」を見てから、息子はサッカーにのめり込むようになったのです。「そうか!」と僕はひらめきました。

 

確かに俺もキャプテン翼とか見てからサッカーを好きになったよなと。スラムダンクを見てから急にバスケ人口が増えたのと同じ原理っていうか。やっぱり漫画からスポーツを始める子って多いんだなと関心させられました。

 

そしてイナズマイレブンは大人が見ても大変おもしろい。キャプテンの円堂守が良い味を出していて、スポ根路線で心地よい仕上がりになっているんですね。必殺シュートもカッコイイし、子供たちがサッカーに憧れる要素が沢山つまった素晴らしいアニメだったのです。

 

現在のイナズマイレブンは化身?というのが登場し、なんだからロボットアニメみたくなってしまいましたが。昔のイナズマイレブンは人間味のある楽しい内容になってますので、僕と同じ悩みを抱えるパパさん、ママさんがいらしたら、是非一度イナズマイレブンを借りてきて見せてあげてください。かなりサッカー好きになってくれると思いますよ!おすすめです。

スポンサーリンク