香川はマンUから脱出して移籍した方がいいのか

香川はマンUから脱出して移籍した方がいいのか

サッカー経験者から見た香川

ぶっちゃけ、香川はマンUの中でも優れた選手です。彼がいるおかげでラストパスの精度が上がり、アシスト未遂が何本も試合中に見られます。

 

スポンサーリンク

しかし評価が低いのは香川が目に見える結果(得点)を出していないからです。たしかにドルトムント時代と比べてゴール前の思い切りの良さが欠け、勇気のないプレーが見られます。思い切ったペナルティエリアへの侵入がない。だからラストパスが回ってこない。

 

前線との簡単なワンツーを繰り出してもチチャリートが感じていないとか・・。ナニは自分でシュートを打つことしか考えていないし。だからこそ、これからマタが入り、ルーニーが復帰することで香川には追い風になると予想しています。しかし、ファン・ペルシーが復帰することでラストパスがファン・ペルシーに集まることも十分予想されるわけで。

 

やっぱりビッグクラブでスターになる。オンリーワンになることの難しさがここにありますね。


 


マタは足が速くはない。ルーニー、マタが中盤に入るなら香川はヤヌザイとのポジション争いになるので勝算は十分にある。問題はラストパスが来るかどうか。そういう意味で新しく加わったマタに気に入られ、パス交換を楽しむようになれれば可能性は十分あるんです。

 

移籍完了時の会見ではファン・ペルシーのことを持ち上げていましたし、まだ香川に関するデータが少ないマタ。そういう意味では余計な先入観がなく香川と接することができるので、メリットしかないと僕は思っています。それにしても香川はプレミア仕様に変わってきましたよね?

 

良い意味で吹っ切れてきたというか、先日の試合で見て取れた大きな違いとしては、ボールを持った瞬間に前を向く場面が増えたこと。いや、意図的に増やしたと思います。背負ったままではなくファーストタッチ、ワントラ後のタッチで素早く前を向くことでプレーに選択しが増えてました。

 

チチャリートへ送ったふんわりパス。プレスキックでヤヌザイからもらった横パスを受け、うまくキープしてからの左足センタリグ(ポスト直撃アシスト未遂)など、前を向く香川らしいクイックネスが出せるようになってきたことも楽しみでしかたありません。体もどんどん大きくなってますね。

 

マンUに加入直後のプレーと見比べても転ばされるシーンが激減。フィジカルコンタクトでも吹き飛ばされないようになり、香川自身は着々と成長していると思います。あとはゴール前での強引さ。無理やりにでもゴール前までドリブルし、シュートを打つ作業を繰り返しても良いんじゃないか?と思います。彼くらいスピードとボディフェイントがあればゴール前の1人を抜くことはそんなに難しくないはずですから。

スポンサーリンク