大腿骨を脱臼するとどういう症状になるのか?

大腿骨を脱臼するとどういう症状になるのか?

歩けないくらいに股関節が痛い場合

股関節を痛めてしまい、まったく歩けない。もしそいう状況になったのなら股関節亜脱臼(あだっきゅう)を疑ってみてもいいかもしれません。なぜかというと、僕は担当医からは脱臼はありえないと言われるのですが、たしかに整体では「亜脱臼」と言われたからです。

 

スポンサーリンク

整体と整形外科では真逆のことを言うことが多々ありますので。股関節を痛めていて横に転倒してしまったことがあったのですが、太ももの外側の骨が凹んでしまったんです。それから歩けなくなってしまい、あわてて整体に行ったんです。そして先生に骨を入れてもらったら無事に歩けるようになったんですよね。

 

この経験を整形外科の先生に話しても信じてくれないのです。それはありえないよと。だったら骨を入れる作業をしてもらったあの施術は一体何だったの?と。聞きたくなります。でもたしかに整体で歩けるようになったんです。


 


もし仮に脱臼によって大腿骨頭が股関節部分から外れると、大変なんですよ。というのも、ほぼ確実に人工股関節になってしまうらしいからです。人工股関節になると靴下も満足に履けなくなります。

 

知り合いのおばあちゃんが人工股関節なんですが、まさに靴下が履けないと話していました。足もしびれてくるし、もう大変だよと語ってくれました。だからこそ歩きにくい、というか歩けない症状が出てくる股関節痛の場合は一刻も早くMRIを撮ることをおすすめします。

 

違う記事でも書きましたが大腿骨頭萎縮症になってしまった場合は大腿骨頭が潰れる危険性がかなり高いので放置は厳禁。(まさに僕がそうでした)人間は歩くだけで体重の4倍が股関節に乗るといいます。そして走ると8倍の負荷がかかるそうです。

 

だからこそ痛みを放置したままサッカーをし続けることがどんなに危険な行為かがわかってもらえると嬉しいです。松葉杖生活はとっても辛く厳しいものですが、人工股関節になるよりは100倍ましですし。話をまとめますが、股関節脱臼は滅多には起きないということ、もしあるなら太ももを強打した、などの外傷がある場合は亜脱臼ならありえるかな?という持論です。

 

その場合はまずは整形外科(大きな病院)に行くんですが、多分あまりよくならないか、もしくはそのまま手術とかを進められる可能性すらあるので、整体に行ってみるのもひとつの手かと思います。手術をすると下手をしたら人工股関節を入れられてしまうかもしれないので、まずは整体とおぼえておいてくだ足。


スポンサーリンク