ソファで寝ていたら股関節が痛くなった。多分これが原因・・・

ソファで寝ていたら股関節が痛くなった。多分これが原因・・・

股関節が突然痛くなった原因とは?

あのですね。やっぱりソファで寝るのはあんまりよくないみたいですね。気になったのでネットとかを調べていると骨盤が沈んでしまうとかの理由。なのでやっぱりソファで寝るのはもうやめよっと。あと柔らかい沈むような布団も股関節には良くなかったみたいですね。

 

スポンサーリンク

しかし、どんどん調べていくとそれだけが原因ではないらしく、問題は他にあるとか。特に多いパターンとしては、久しぶりに急激な運動をしてしまったことが原因として多いみたいなわけで。特に高校時代にバリバリ部活をやってた人なんかは結構股関節を痛めてしまう人が多いみたいなんですって。

 

ちなみにローマ時代の中田英寿も股関節を痛めてから長い間ベンチを暖め続けていましたよね。誰かの対談でも中田が話していましたが、股関節はなかなか治りにくいんだ、って言っていましたし。

 

なので、今子供のサッカーをきっかけにサッカーを始めたお父さん!高校時代の記憶がそのまま残っているのですごい厄介ですよ。筋肉はすっかり衰えているのに脳は昔のまんまですから。そのギャップが体に無理な動きを要求し、結果、運動を始めてから3ヶ月後くらいから変調が出てくる可能性ありありです。・・・まあ、僕の場合はそういう感じだったと思われます。


 

準備運動もやらないままサッカーをやるのはかなり危険です。特に子供のサッカーに付き合う気持ちでやってるつもりでも、ついついムキになって本気を出しちゃうのが父親というものなんですよ。

 

小学3年生くらいになってくると結構本気で相手をしないとしんどくなってきますから、この頃が一番注意が必要だと思いますね。たまにチームでも親子サッカーとかのイベントもありますし(結構楽しいんですけど)、そこでついつい張り切っちゃったりすると、まじでヤバイです。その時は華麗にかっこ良く動けるのですが、3ヶ月位後くらいから段々と体に変調が出てきたんですよ。。

 

本当に30歳を超えてくると色んなところにガタがきてます!ということで、股関節に違和感が出始めてしまったら危険信号ってことで、ご近所の整形外科でレントゲンを撮ってもらってみてくださいな。ちなみに股関節は歩くだけでも4倍の負荷を感じてしまうので、一度痛めてしまうとなかなか治りにくいです。

 

ましてや痛みを我慢してプレーし続けてしまった場合、特に走る場合は股関節に8倍の負荷がかかっていく訳ですから、今よりもどんどん股関節の痛みが増してしまうこと請け合いです。


スポンサーリンク